さかなの駅 > さかなの駅について

さかなの駅について

気仙沼さかなの駅は、「気仙沼の元気はさかなから!」というキャッチフレーズを旗印に2011年3月11日の東日本大震災以来の辛く苦しい過去から明るい未来へ乗り換える「駅」になればという思いで命名いたしました。

東日本大震災で被災した気仙沼水産物流通センターの5店舗を中心に「また仕事がしたい。」という熱い思いで事業再開活動が行われ、そこに新たに4店舗が加わり9店舗のプロフェッショナルな集団が結集しました。

カメイ(株)様の気仙沼食料流通センターの施設を被災地域の復旧・復興と雇用の回復に繋がるものとの御理解によりお貸しして頂きました。さらに地主である(有)キクカネ様のご協力を得られ、気仙沼信用金庫様のご支援を仰ぐことが出来たことを組合員一同改めて感謝申し上げます。また「ボランティアステーションin気仙沼」様に事務所をお貸しすることにより、一緒になり、より多くの出会いと情報の集約を期待し、全国に魚の町「気仙沼」を発信して行ける様に力を合わせ気仙沼の復活に取り組んで参りたいと考えております。

2011年12月10日に本設の商業施設としてオープン致しました。私達のコンセプトはお客様お一人お一人に満足して頂ける事を最優先とし、お客様との対話を楽しみながら笑顔でお迎えする事を基本とします。

気仙沼をはじめ近隣のお客様はもとより、ご遠方のお客様にもご納得して頂けるサービスの向上に努め、良い思い出を作ってお帰りいただける店づくりを目指します。

気仙沼さかなの駅では、気仙沼魚市場直送の新鮮な魚介類を魚屋6店舗で競い合いながら低価格で販売しております。「魚を買うならやっぱり気仙沼さかなの駅だっちゃ」という意識もお客様の間に定着し始めているようです。

また新鮮で低価格の野菜・果物・お肉などの他、地酒やお土産品も取り扱っており「市民の台所」としての役割を果たすべく毎日、切磋琢磨しながら頑張っております。

また、イベント活動も積極的に行っており市民の皆様に少しでもお役に立つことが出来るように企画、立案、実行して参りました。これからも色々と考えて行きますのでなにとぞ宜しくお願い申し上げます。


さかなの駅について

0226-21-1231

8:30〜18:00(第2/4火曜定休)

さかなの駅からのお知らせ

  • もしも鮪を一本頂いたら…
  • もしも鮪を一本頂いたら…

    もしも鮪を一本頂いたら… さかなの駅 平塚商店社長による 優しい鮪の捌き方

  • 平塚商店
  • 平塚商店

    平塚商店 毎日試食ができる店 3人の看板娘が店頭でお客様をお出迎え致します✨ 自称キャンディーズ??(かしまし娘の間違いじゃない?) の勢いに、思わず足が止まります

  • アッという間に
  • アッという間に

    アッという間に    さくら満開!! 旨いもの大市!! 4/21~23

  • もくもくタイムサービス❗
  • もくもくタイムサービス❗

    もくもくタイムサービス❗ 本日のラインナップ 春キャベツ、よどが目を惹きます ムキエビ(ブラックタイガー)エビチリ、グラタンに美味しかったです♥

  • 「さかなの駅でお花見しよう」の会‼
  • 「さかなの駅でお花見しよう」の会‼

    「さかなの駅でお花見しよう」の会‼ 前回のお知らせ時点では未定だった<タイムスケジュール>などが決定いたしましたので、再度のお知らせです。 また、補足として…  *会場は駐車場内のみ(道路は封鎖できません)  *焼き台の…